チェスター、獣医さんに行く

a0157245_6291147.jpg

数日前、早朝一番、眠気眼でベッドに横たわる私に同じくベッドにいたチェスターが思い切り私の顔の前でくしゃみ。軽く顔を濡らしてくれました(笑)
それから一日くしゃみが止まらず、くしゅくしゅ言わせながら、なんとなく鼻水も出てる感じ。
犬も風邪をひくのかなとネットで調べてみたら、そうらしい。
そして犬から犬への感染はもちろん、犬から人間、人間から犬に移る風邪もある。
それから様子をみつつ昨日。
夜中目を覚まして吐きそうにしてるチェスター、でも吐けない。
そして午前中もくしゃみが止まらずでまた獣医さんのところにつれて行くことにしました。

その日も大忙しの係りつけの獣医さん。
すでにたくさんの犬猫でいっぱいで私たちにとってはそんな長い待ち時間も意外に苦痛には感じない。
チェスターは他の犬たちを見てそわそわ。
遊びたくてたまらないみたいだけど、ここは待合室。

そしてようやくチェスターの番。
先生が体温測って、聴診器あてていろいろ診てくれたけど至って正常。
もしかしたら去勢をしたばかりで体が弱っていたところに他の犬からウイルスをもらったのかもね、と言われました。なのでしばらく抗生物質で様子見です。

ついでに去勢の傷口をチェックしてもらい順調に回復しているみたいでほっとしました。
先生が「ジャックラッセルに運動控えなさいって言っても大変だったでしょ?」と。
私たち「もちろん無理でした。2日目から走り回ってましたから。」と答えたけど、何はともあれ経過順調でよかった。

最後に体重を量ってもらったけど、16.8パウンドになってました。
手術日が17.3パウンドだったから0.5パウンド減ってます。
そしたら先生、「取ったtesticleの部分じゃない?!」
思わず私たちも笑っちゃいました!

今日もチェスター、くしゃみをしつつもおうちの中を走り回ってます。
Licca's Photos→Chester2010
[PR]
by chester620 | 2010-02-23 06:29 | Life 2010
<< もうすぐ2月も終わり 8ヶ月 >>