青い空、赤い土

a0157245_011409.jpg

再び話はプリンスエドワード島のことへ。
もう1ヶ月前のことなのだけど、私たちが行った時は本当に天気も最高で毎日さわやかなブルースカイ。
今日紹介するのはその青い空と赤い土で知られるプリンスエドワード島ならではのカラーについて。

滞在期間、赤毛のアンで知られるキャンベンディッシュのキャベンディッシュビーチを始め、3つのビーチに行きました。みんなでビーチを歩きながら海のクリエイチャーを探したり、チェスターはこのとき初めて海水(アトランティックオーシャン)で泳いだり。このとき見つけたビーチグラスや、きれいな小石、海草、スターフィッシュが私のお土産。

そして私たちはプリンスエドワード島をはじめとしてあるプロジェクトをスタートすることにしました。
それはビーチの砂のサンプルを集めること。
プリンスエドワード島って赤土で知られているから、畑も赤いし、舗装してない道も赤、そしてビーチの砂も赤。そんな砂をちょっと取ってお持ち帰り。(今それをどうコレクション化するか検討中なの。)

空は一面の青。デレックのお姉ちゃんファミリーの住むところは私たちの住むNB州から長いコンフェデレーションブリッジを渡ってすぐのオーガスティンコーブというところ。あたりは小麦畑に、とうもろこし畑、じゃがいも畑と広々としたフィールドが続く静かな場所で、空気もさわやか。夜は空を見上げると一面に星が輝いてただこの場所にいるだけで心と体のリフレッシュになりました。

とってもいいとこ、PEI。


Licca's Photos→Prince Edward Island
[PR]
by chester620 | 2010-09-11 00:12 | Life 2010
<< プリンスエドワード島 Birthday! >>