プリンスエドワード島

9月はもっとブログを更新するぞと思いきや、もう9月も終わり。
忙しくも充実の毎日です。
今年はクルーズ船が終わってから3つ大きなクラフトショーに参加するので、必死に働いております。

さて、延ばしにも延ばし続けたプリンスエドワード島でのお話です。
a0157245_9231248.jpg

こちらは赤毛のアンで有名なプリンスエドワード島のキャヴェンディッシュという町。
真ん中の写真がアンのおうち。もちろん話はフィクションなのでおうちも架空のものなのですが、おうちの中まで入って見学ができます。日本人にはおなじみの赤毛のアン、おそらく日本からやってきたんだろうなと思われる観光客がたくさんいました。私がここに来たのは2回目。初めて来た時は11月の観光シーズンも過ぎた時はあたりにはほとんど人がいなかったし、これまた寒くてあまり楽しめた思い出がなかったのだけど、今回8月にやってきてびっくり!!たくさんの観光客で賑わって、町にとっても活気があって、いろんなショップや遊園地みたいなところで楽しむこともできました。
さて、その夜、みんなでおうちに戻って来て、今夜は何の映画を観ようかという話になりました。そしたらおチビちゃんのイースンが「ボク赤毛のアン持ってるよ、これ観ない?」と提案、満場一致でみんなで赤毛のアンを見ることになりました。実は私、恥ずかしながらも赤毛のアンって観たことない。そんなわけで興味津々で観始めたらこれがすっかりはまっちゃって、次の日の朝にはイースンと2人でパート2を見たのでした。もちろん、あとから職場で赤毛のアンの本も買いました。
あと キャヴェンディッシュではワックス博物館に行ったり、ビーチに行って楽しみました。
a0157245_9233013.jpg

そしてこちらはヴィクトリアという町。お姉ちゃんちから車で約15分のところにあるちっちゃくてかわいい町。こんなかわいい町があっただなんて、お姉ちゃん早く言ってよ!ってくらいかわいいところ。本当に小さい小さい町だけど、そこに密集してカラフルな建物が並び、ショップだったり、ギャラリー、カフェ、レストラン、コテージがあったりしてとっても満喫できました。ここは私の新しいお気に入りの場所。
たまたまモントリオールからやって来ていた日本人とカナダ人夫妻と出会ってここで楽しいトークを楽しむこともできました。

さて今度はいつ行けるかなぁ~。
いつか日本から家族とか友達が来たら、一緒に行きたいなー、なんて夢みてます。

そんなわけでプリンスエドワード島でのお話でした。
これがこの夏私の一番の思い出♪
[PR]
by chester620 | 2010-09-28 09:24 | Life 2010
<< Now And Then 青い空、赤い土 >>