ライフレッスン

He is always looking for papa and mama. Always...
a0157245_1231555.jpg

久しぶりに2人とも揃って仕事。そんなわけでチェスターはケージの中でお留守番。
そしていつも帰って来ると飛び跳ねて大喜び。
私がキッチンに行って夕食を作ろうとすると「クン、クン、・・・」と泣き出す甘えん坊さん。

そんな時に私が使う手段。チェスターに向かって、
「パパ、パパ?!パパどこ?」って言うと急に顔をあげてキョロキョロ。
最近はソファーの背もたれまで上って、そこから見下ろし玄関をしじーっと眺めてます。
5分くらいは確実に眺めてるね。
デレックも私がいない時に、「ママ、ママ」ってチェスターに言うと同じことをするようです。
犬って本当にすごい。
そんなことを言ってもまぁパパさんは帰って来ないのだけど、これで時間稼ぎ。

パパが帰って来て今夜の夕食はカレーライス。
その後8時すぎからチェスターのお散歩に行くことにしました。
デレックがおうちの鍵持ってるって言うから内鍵をして私も外へ。
そしたらなーんと、実はおうちの鍵じゃなかったことが判明、私たちそしてチェスター共々寒いカナダの夜、外に放り出されたのです。
なんとかしてどっかから入れるんじゃないかといろいろ試みたけどダメ。
まぁ考えてみればそう簡単に入れても問題ものだけど・・・。
幸いにも携帯は持っていたから鍵開けの専門屋さんに電話して、開けてもらうことにしました。
なーんてマヌケ。
その人、なんとも巧みにいくつかの道具を使ってあっという間に開けてくれました。
3分もかかったかなぁ。
こういうのって滅多にお世話になるようなものじゃないから私たちは興味津々に見入っちゃいました。
いろいろ質問してみたりね。
だってそうじゃない?どうやったらこういう仕事がやれるんだろう、学校とかコースとかあるのかな、どのくらいの需要があるものなのかな、泥棒さんがこっそり学んでるってことはないのかな、とか。

結局これで60ドルの出費。
なんかとっても無駄にお金を使ってちょっぴりへこんじゃった私たちだったけど、これもライフレッスン、いい教訓になったからもう次は2度としない、と対策法を話し合って、やってしまったこと嘆いてもどうしようもないから「しょうがない、しょうがない」と2人で唱えあって終了しました。
[PR]
by chester620 | 2010-01-09 12:03 | Life 2010
<< A Cup Of Coffee 納品 >>