空の青がみんなをハッピーにする!

a0157245_550321.jpg

今日も快晴!
最近しつこいほど天気のこと言ってるかもしれないけど、本当にそれだけで気分がいいのなんのって。
九州・宮崎育ちだった私にとっては冬に基本雪が降ることなかったし、日中はぽかぽか陽気、空はきれいなブルーってのが当たり前のことでした。
な、なのに、こちらの冬と来たら空はどんよりグレー。
確実に心もグレーにしてくれます。
冬にはプチ鬱になる人もけっこういるし。
でも実際人間も植物と一緒で太陽光にあたることが大切。
不足すると体のビタミンDも不足。
でもこの冬はサプリメントで補給しなくてもけっこう太陽浴びてるじゃないかって感じ。

そんなスバラシイ一日だったから今日もチェスターと一緒にドッグパークへ。
1時間ちょい遊んできました。
こういう日だからものすごい数の犬。
でもいつも変わらず同じなのはチェスターが一番のおちびちゃん。
それでいて一番大きい犬と遊びたがる。
ちょっぴりアグレッシブな犬もなんのその。
すっごいタフでエナジーいっぱいでパークの中をビュンビュン走ります。
さすがはジャックラッセル!!

帰って来てからすぐにチェスターをウォッシュ。
体が小さいから体を洗うのも楽なもの。キッチンのシンクにお湯をためてそこで洗います。
チェスターの温泉って呼んでいるのだけど、けっこう温泉好きみたいでじーっとしてます。
それから私の脚に寝転んでお昼寝タイム。

残りは今夜、爪切りと歯磨き!
さぁそろそろディナーですよ~。

Licca's Photos→Chester2010
[PR]
# by chester620 | 2010-01-25 05:50 | Life 2010

お弁当文化

a0157245_6184852.jpg

日本のお弁当文化ってすごいと思う!
ご飯があって、メインのおかずがあって、それからそれから・・・。
そう言えば、学校の給食ではごはんに大きいおかずに、小さいおかずなんて言ってたなぁ。
多くの食品からバランスよく栄養を取る。
そして味覚はもちろん視覚でも楽しめる彩。
高校時代、毎日欠かさずお弁当を作ってくれていた母には本当に感謝。

そんな文化で育っているからカナダに来た当初、大きなカルチャーショックを受けたのを覚えています。
当時インターンで現地の高校・小学校で働いていた私。
高校生の場合どれだけ各自でランチを持って来ていたのかわかりませんが、カフェテリアを覗く限り、ハンバーガーにフライドポテト、とかそんなんばっかり。
小学校のほうでは、ランチが必要な子供たちに曜日別にランチが安くで提供されていたのですが、月曜日はハンバーガー、火曜日はピザ、・・・という具合。
基本的に単品だし、栄養とか関係ないみたい。
体を作るこの成長期にこんな食生活でいいのだろうかと驚いたのは言うまでもありません。

しかも小さい子供から大人まで共通して驚かされるのはパッケージングの仕方です。
プラスティックのコンテナにどんと単品が入ってるとか、水分を含まないものであればラップで巻いて持参するとか、皿だけ家から持参してパッケージ製品(缶詰)を移して食べるとかね。
ある意味、こんなことは日本であまり考えたことがなかったから、なるほどと思ってみたり、ランチを準備するものとしてはお弁当ほど手間がかからなくて有難いと思ってみたり。

そしてこの文化に慣れた今、ほどよく手抜きもしつつ職場にはランチを持参している私たちです。
基本的に職場のレンジで温めて食べることが多いから、ランチボックスはグラスのものに。
12時間働くデレックの今日のランチは玄米にふりかけ。鶏肉ともやしのレモンソース。ストロベリーソース。クラッカー。ナッツ類。

私はオフだったから昼前これを作って彼の職場に持って行きました。
その後はいつものようにチェスターを連れてドッグパーク。
明日日曜日もこの流れでいきますよ!

んにしても、こちらにもお弁当屋さんなんてのがあればなー、っていっつも思う。
Licca's Photos→Cooking
[PR]
# by chester620 | 2010-01-24 06:22 | Life 2010

空飛ぶチェスター

今日は再び快晴!
私もデレックもオフだったので予定してた通り約1時間のドライブでSt.Gergeという町の友達のおうちへ。

その友達はというと現在タイに滞在中。
出会いは私たちがよく行くジャパニーズレストラン。
いつもカウンターに座るのだけど、ある日そこに彼、トレバーが座っていて何をきっかけに話しを始めたのか覚えてないのだけど、それ以来のお友達。
こちらで仕事をして稼いではタイに行き、タイマッサージを勉強している彼は、今回現地で学校に行くためにお金がちょっと必要だからうちの中のものを売りたいということでいろいろリストがあげていました。
まぁその中のテレビにデレックが目をつけないはずがありません。
そんなわけで今日はそのテレビを引き取りに彼のお宅へ。
彼の留守を管理しているお隣さんが手伝ってくれ無事にテレビを車の中に入れ帰って来ることができました。

a0157245_104974.jpg

さて。
今日は「空飛ぶチェスター」の写真です!
昨日撮ったやつですが、大量に降った雪たち、あまりにもふわふわで人間でも犬でも飛び込みたい気持ちに駆られます。チェスターは短い足で雪の上をうれしそうに飛び回っていたのですが、そこに何か思いついた私たち。
そうだ、チェスターを投げてみよう!
と実践したわけです。しかも数回。
それではMoreをクリックしてその一部始終をご覧下さい。

Licca's Photos→Chester2010

More
[PR]
# by chester620 | 2010-01-22 10:05 | Life 2010

冬だから、ジャパニーズ

-
a0157245_950936.jpg

今日は久しぶりにどっかんと雪が降りました。
でも去年に比べたら今年は今のところマイルドな冬。
このまま早く春が来るといいな。

そうそう最近作ったぜんざいのご紹介です。
いっぱい作ったから冷凍保存しているのだけど、食べるとポッと体があたたまります。
私らしく作り方は適当です。
一晩あずきを水に浸して寝かし、次の日の朝あずきに適当な水を入れ、スロークッカーでゆっくり煮ました。そしたらちょっととろみがついて柔らかく煮立ち、そこにまた適当に味見をしつつお砂糖を入れて完成。
カナダでもおいしいぜんざい食べられるのね、って感動です。


そして昨日は鍋!!
日本人友人ファミリー宅へ私ワインを持ってお邪魔しました。
カメラ忘れちゃったのだけど、食卓は完全に日本風。それぞれに小さな小鉢、枝豆の形をした箸置きに箸が置かれ、土鍋を囲んでみんなで鍋をつつきました。
魚介、白菜、大根、・・・が入った鍋でそれぞれ2回戦まで行き、3回戦はそこにミートボールが投入、4回戦はうどん、そして最後5回戦はごはんが入りおじや。おなかいっぱい、体はぽかぽか。

そこのご主人さん、我が家と同じく名前がデレック。そして仕事も同じIT関係、お互い音楽が大好きで、奥さんは私と同じく九州出身、元学校の先生で共通する点も多いから話もとっても盛り上がり、子供が寝たあとは場所をダイニングからベースメント(地下)に移し話に花を咲かせました。
冬が長いカナダだからこそ、ウインタースポーツを楽しむとか、友達とおいしいもの食べながらわいわいするって大切なこと。おうちでじーっとしていては軽く鬱気味になったりしますから。
そうことを建前に今後の計画をいろいろたてた私たち。残りの冬もこの調子でいけばあっという間かもね♪

そして今日1月20日、チェスターは7ヶ月になりました。
ワンパク坊やです!最近は玄関(木で出来ているのだけど)をガリガリ噛んで私たちを怒らせたり、昨日は一睡もせず私たちを寝不足にさせたり・・・。
それでもやっぱり愛しいチェスター。今日はそんな彼に新しい犬用ベッドをプレゼント♪
さぁ、間もなく夜10時。今からまたデレックと雪かきです。チェスターも一緒に外に出ていっぱい運動させて今夜は新しいベッドの上でしっかり朝まで寝てもらいます!

Licca's Photos→Cooking
[PR]
# by chester620 | 2010-01-21 09:50 | Life 2010

How to Sew a Button☆グランマの知恵袋

a0157245_7141540.jpg

こんなかわいいカバーの本を買いました。

タイトルはHow to Sew a Button
And other nifty things your grandmother knew

いわゆるおばあちゃんの知恵袋的な本で、タイトルのボタンのつけ方はもちろん、
1.Cooking
2.Gardening
3.Cleaning
4.Dressing
5.Nesting
6.Thriving
7.Loving
8.Saving
9.Joining
10.Entertaining
のカテゴリで日常生活における工夫のしかた、節約のこと、シンプルライフのことなどが書かれています。
まだ読み始めたばかりだけど、早速参考になるものばかり。
実際この本の作成にあたって10人のおばあちゃんが協力し、その知識・知恵を提供されています。
私も将来そんなステキなおばあちゃんになるために今から正しく賢い知恵を身につけようと思ってます。
これはすごいという知恵に出会ったらまた紹介します!

日頃からかわいいおばあちゃんを見かける度に反応して、デレックにまだおばあちゃんになるのは早いだろって突っ込まれるけど、妙におばあちゃんに憧れのある私。
自分がおばあちゃんになった時に、若い人たちにあんな風に歳を重ねられたらステキよねって思われる人になりたいな。

さて、そんなハッピーな老後を送るために?Tax-Free Saving Accountというのを作ってきました。
こちらの銀行でカードを作ると一般的にCheckingSavingがあってCheckingが当座預金、Savingが日本の普通預金に相当します。
カード社会の北米、多くのお買い物の支払いがクレジット、またはこれらの銀行カード(デビットカード)となるわけですが、デビットの場合Checkingからお金を支払います。

一般にSavingは貯蓄が目的。そしてこのSavingには利子がつくのですが、利子に税金(Tax)がかかるのです。まぁ何でもかんでも税金をかけてくれますねぇ。

そこにTax-Free Savingがスタートしました。税金のかからない預金口座。
実際のカナダ政府の目的はわかりませんが、あなたがお金を貯めるのを応援します!ということらしいです。
この口座の仕組み。
☆1年に5000ドルまでの預金に税金がかからない。
☆2年目に新たに5000ドル税なしで預金OK。
☆例えば1年目、3000ドルしか預金しなかったら、次の年は7000ドルまで預金OK。
☆Interest(利子)で増えた額は税金の対象にならない。
☆例えば1年目5000ドル預金して3000ドル引き出した。その同じ年3000ドルを再び預金した。そうすると8000ドル預金したことになる。ポイントはいくら預金したか。引き出しは関係ない。

これだけ抑えてボチボチ預金です。
今年はこの制度がスタートして2年目なので1万ドルまで預金OK!!

ふーむ、これを30年やったら60歳のリカおばあちゃんは
5,000ドル×30年=150,000ドル
これで100歳までいけるのかしら??

かわいいおばあちゃんになりたいわぁ~。

Licca's Photos→Life Style
[PR]
# by chester620 | 2010-01-19 07:15 | Life 2010